資金力と精神力

FX取引は資金力と精神力が必要なものだなあと感じています。100万円たまったから更にお金を増やしてみようという軽い気持ちで手を出してみましたが半年ほど前から苦しい感じとなっています。何も考えずになんとなく売りを入れたらその後20円近くも円安になってしまいました。

これからどうなってしまうのかが不安です。為替相場というのはFX取引に手を出している人だけの問題ではありません。外国から物を輸入している会社は半年ほどで大変なことになっていると思います。

FX取引の時に参考になるツール

ssdf7er4









今回はFX取引を際に参考となるツールを2つご紹介します。

1つ目は、トレンド系ツール。現在の相場が上がるか下がるかの判断材料となる指標を提供します。

もう1つは、オシレータ系ツール。レンジ相場で「買い相場」か「売り相場」かの判断材料となる指標を提供します。レンジ相場とは、ある一定の範囲を行き来している状態の相場を指します。

どちらのツールも相場を把握するために必要な指標を提供しますが、使い方はトレーダーの投資スタンスによって使い分けるのが良いと思います。

私の場合、トレンド系ツールを使って相場の動きを把握して投資判断を行っていますし、レンジ相場の場合でも、トレンド系ツールを使っています。

例えば、ドル/円相場が円高トレンドであった時、一時的な円安レンジになったとしても、の私は買い入れを行わず、円高トレンドになるのを待つようにします。

その理由は、円高トレンドの状況で円安相場のレンジ相場は一時的なものなので、いつ円高相場になるか分からないからです。つまり、負ける可能性が高くなると考えます。

このように私は、投資判断をトレンド系で決めるスタンスなので、オシレーター系は相場の大きな流れを把握する時に使っています。

人気情報

お得リンク

サイトインフォ